救われたい救われたくない

私という生き物はどこまでも不甲斐なくてだらしなくて惨めで汚い
いつもは夕方から夜にかけて症状が出るのにここ何日かは朝からずっと鬱々して薬に頼る毎日
誰のせいとか言いたくないけど過去の出来事が今の自分に作用してしまっていることは確実なんじゃないかな、でも過去だから変えられないしだからといって忘れることなんてできない私の傷は深い
それにもっと早く気付けてたら

心の傷の治し方なんて学校じゃ教えてくれなかった
自分で努力しなきゃ無理なんだってわかってるわかってるけどそんなこともできないしたくないくらいに今はダメダメ私を救ってくれる音楽はいつも側にあるのにそれにすら手を伸ばしたくないくらいに