気持ちわるい


大学の夏休みが終わって5日め。私の大学は周りの大学と予定が少しずれている。
夏休み前お昼を一緒に食べていた授業も隣に座っていた子が1人だけいて、でもお互い助けを求めて仲良くなったようなものだからすぐ壊れるなとは思っていたけど案の定夏休みが明けると一切話しかけてこなくなった。
夏休み前彼女はある子の悪口を言っていた。私はそうだね、と仕方なく相槌を打っていて、でも悪口を言ってるくらいだからあの子とは仲良くならないだろうなとずっと思っていた。なのに夏休み中彼女のインスタには一緒に撮ったプリクラ。なんで?あんなに悪口言ってたじゃん、仲良くなっても全然いいし私には関係ないけど気持ち悪くないの?私は吐きそうなくらい気持ちが悪い。今日だって、前は「あの子達授業中うるさい」って一緒に私と思ってたはずなのに彼女は今や「あの子達」の中にいる。気持ち悪い、気持ち悪い、気持ち悪い。吐きそう。
そんなにすぐ変わってしまうのかなって怖くもなった。私は誰かを気持ち悪くさせていないだろうか。きっとさせている。だから怖い。気持ちは人の中に何個もあるし変えることもできるけど根本的なところはコロコロ変わらないでいられたらいいなっていつも思う。難しいしそんなのする必要もないのかもしれないけど。
今は5限めがはじまる地下の大教室でこれを書いている。彼女は「あの子達」に混じってこれから思う存分私語をするんだ。私はそれを耳障りに思いながら自分の時間を生きる。
気持ちわるい。